やまちゃんねるAS外注実践記

外注で稼げるようになるまでの軌跡

外注実践記

2日目、初めての外注依頼!やってみて初めてわかったこと。

投稿日:

2日目にやったこと

・募集初日から応募がきたタイトルライターさんのサンプル確認

・タイトルライターさんと契約

・タイトルライターさんにお仕事を依頼

・お渡しするキーワードの用意

募集初日から応募してくれたタイトルライターさん、経験者ということもあって仕事が早く、サンプル依頼したらすぐに仕上げてくれました。

アドセンスブログはタイトルが命、センスが必要とも言われていますが、仕事をする上ではこのスピード感は大事にしたいと思い契約することに決めました。

外注するのも初めてなら、クラウドワークスを使うのも初めてで、募集をかけてトントン拍子に事が進んでいくのは運が良いとしか言い様がないです。

うまくいきすぎて怖い!?と思っていたら思わぬ落とし穴が…

キーワードはある程度準備したものがあったのですぐにお渡しできるとタカをくくっていたら外注さん用のフォームに落とし込まないといけなかったんですね。

タイトルライターさんの仕事が早すぎてこちらの準備が間に合ってなかった(汗)

タイトルと中見出し2つずつで1セットになっていて、これをサンプルで5セットあげてもらってるから、残り95セット頼むわけです。

キーワードはあってもフォームに95セット分、落とし込んで行く作業がなかなか面倒くさかった!!

あぁ、これもやっぱり外注しないとだダメだな。。。と痛感したのでした。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yamachannel

1981年生まれ、4児のパパ。 自営業の傍ら、アドセンスブログに取り組むも日々更新していく困難さに打ちひしがれて外注化を決意。 報酬が発生するまでのドキュメンタリーとしてこのブログを開設。

-外注実践記

Copyright© やまちゃんねるAS外注実践記 , 2018 All Rights Reserved.