外注実践記

12、13日目、キーワード選定のネックとは?

12、13日目にやったこと

・記事ライターさんからの納品チェック

・キーワード選定の募集

記事がだんだんUPされるようになって、しかもクオリティが高い気がする。

実際読んでみてオモシロイと感じます。

これはすごく運がいいですね。

他の外注に頼んだ人の話では結構めちゃくちゃな日本語で納品されると聞いたこともありますが、いやいやなかなかどうして、このレベルだったら自分で書くのが馬鹿らしいです。

なんで今まで外注しなかったんだろう。

まぁ、軍資金がなかったからですね。ハイ。

実際、外注を使ったらどのくらいかかるのかって気になるところだと思います。

それもある程度したら集計してみますので。

でも、おそらく想像していたよりもすっごい安く済みそうです。

キーワード選定の外注さんが断ってくる!?なぜ??

困ったことに、キーワード選定の応募をしてくれた外注さんがサンプル作成段階で断りを入れてくるんですよね。

それも2人立て続けに。

ネックになっていたのはキーワードプランナーで、アドワーズの登録をしないと使えないからで、これの登録が面倒だってことらしいです。

うん、確かにめんどくさいと思います。

たとえ無料だと言われても、仕組みがわかりづらいものを登録して使うっていうのは抵抗あるかもですね。

これはちょっと考えないとなぁ~。

ABOUT ME
yamachannel
1981年生まれ、4児のパパ。 自営業の傍ら、アドセンスブログに取り組むも日々更新していく困難さに打ちひしがれて外注化を決意。 報酬が発生するまでのドキュメンタリーとしてこのブログを開設。