外注実践記

15日目、外注実践約2週間でどこまで進んだか!?

15日目にやったこと

・記事ライターさん継続契約

・応募のタイトルライターさんにサンプル依頼

・応募の記事ライターさんにサンプル依頼

外注を開始して約2週間、ここまででどのような状態になったかを整理してみます。

キーワード選定の外注さん 相談1名、応募2名 → サンプル待ち1名、辞退2名

タイトル作成の外注さん  相談2名、応募9名 → 契約済み2名、契約完了1名

記事作成の外注さん    相談103名、応募5名 → 契約済み2名、契約完了1名

記事作成継続の外注さん  契約済み1名

記事作成の外注さんで、相談が103名となっているのは、こちらからスカウトを行ったからです。

契約済みとなっている方はお仕事が進行中。

応募となっている方はサンプル依頼中。

こうやってみると、やはりタイトル作成の外注さんの応募が多いのがよくわかります。

見た目の報酬が一番高いからかもしれません。

記事がポツポツとあがってきているので、校正してUPしていかなければいけません。

ここも外注さんに頼むこともできるけれども、ひとまずは自分でやります。

記事が自分でUPできないほどあがってくるようになったらいよいよ外注さんに依頼することになりますね。

ABOUT ME
yamachannel
1981年生まれ、4児のパパ。 自営業の傍ら、アドセンスブログに取り組むも日々更新していく困難さに打ちひしがれて外注化を決意。 報酬が発生するまでのドキュメンタリーとしてこのブログを開設。