外注実践記

31日目、気が付けば1ヶ月が過ぎていましたけど、なにか?

31日目までにやっていたこと

・キーワード選定のマニュアルを作り直した

・それに合わせてタイトル作成もちょっと変更を加えた

・校正、登録作業の外注さんを頼んだ

約10日間の間実践記をほったらかしにしておりましたが、セミナーに行ったり、病院に行ったりと忙しかったんです。

そんな中でも、作業を外注してれば私の代わりにキーワードを作り、タイトルを作り、記事を作ってくれる方々がいてくださいます。

どんどん記事が溜まってきたのでそろそろ記事を投稿しなければ・・・と思っていましたが、外注さんの指示で手一杯でしたw

というわけで、記事登録・校正作業も外注さんにお願いしました。

ただし、新規募集ではなく、キーワード選定を終了した外注さんにほかの仕事を依頼するという形をとりました。

キーワード選定はストックができているのでしばらくは大丈夫かなと。

それと、既に仕事を依頼して仕事がきちんとできる人、コミュニケーションがしっかりとれる人だとわかっているから続けて仕事も頼みやすいわけです。

なるべく優秀な人に続けてお仕事していただきたいですしね。

これでやっと記事数が増やせる( ̄▽ ̄;)

ちなみにこの1ヶ月でかかった経費は?

クレジットカードの請求に計上されている金額を計算したところ、

約20,000円でした。

これで、現時点で書いてもらった記事が79本です。

タイトル作成がややお高めなのと、最初のうちは誰に頼むか選べなかったこともあり、費用が余計に掛かってしまったところもありますが、1本当たりの金額で考えると253円となります。

まぁ、請求は契約終了後にくるから正確な数字とは言えませんが、それでも外注の費用としては安いのではないでしょうか。

最初は自分でやったところもありますから、その分安くできている部分もありますね。

それと、現時点では記事登録・校正作業は費用に含まれていません。

一応、キーワード選定・タイトル作成・記事作成・記事登録・校正作業、全て通しで費用を足してみると、1記事あたり350~450円となる計算です。

100円の幅があるのは記事作成の単価UPをしている外注さんがいるため。

最初は募集の段階で手こずったので1ヶ月で100本とはいきませんでしたが、それでも79本できあがっているのはすごいことです。

自分で1日1本書いても30本ですから、その倍以上書けてるわけです。

1日1本だとしても自分じゃまず続かないんですけどね。

この1ヶ月で外注化を実践し、その仕組みを理解できたことは実に大きな収穫だと思います。

あとは早く収益化をすべし!です。

ABOUT ME
yamachannel
1981年生まれ、4児のパパ。 自営業の傍ら、アドセンスブログに取り組むも日々更新していく困難さに打ちひしがれて外注化を決意。 報酬が発生するまでのドキュメンタリーとしてこのブログを開設。