外注実践記

毎日書く事の大変さ、難しさを痛感。で、3ヶ月経過してどうなった?

3ヵ月目までにやっていたこと

前回の投稿が5月21日ということで、そこからさらに2ヵ月が経過したわけですけれども、自分で記事を書くというのがいかに大変でつらいものかというのがこんなところにも出てしまっていますね(*ノω<*) アチャー

アドセンスブログを外注して記事数を増やし続け、現在は160記事を追加してある状態まできました。

160記事というと1ヵ月あたり53記事ということで1日1記事以上の投稿にはなっているということですね。

1ヵ月以上クラウドワークスで外注さんとやり取りしていると、記事やその他の作業をしてくれる方が定着してくれるので依頼もスムーズになりました。

最初の頃は良い外注さんが見つからないなぁ~と思っていましたが、根気よく続ければ必ず良い人は見つかります。

それまでは多少コストがかかってしまうかもしれませんが、それも必要経費だと割り切ったほうがよいです。

で、肝心なのは3ヵ月経過してアドセンスで稼げるようになったのか!?です。

3ヵ月経過して稼げるようになったのか!?

結論から先に書きますと、3ヵ月目にして一気に稼げるようになりました。

ちなみにブログ記事を外注する前に自分で書いた記事が18記事あったのでたまにちょこちょこと報酬が出ているんですが、これ見てもらえばわかるとおり3ヵ月目でグイグイっと来ました。

5,000円超えるようになったのはつい最近ですね。

こちらがページビューの推移です。

見事にアクセス数とアドセンス報酬が一致してるところが素晴らしいですね。

アクセスがあればアドセンスは稼げる!という証明です。

とはいえ、これ、ただブログ記事を外注しただけでこうなるものかと言われると実はちょっと違います。

ある方法を使って意図してアクセスを作り出しました。

記事数を増やせばアクセス数は増える、というのは間違ってはいないのですが、投稿してみなければどの記事にアクセスが集まるかはわからないという「運」の要素がつきまといます。それがSEOというものです。

ただでさえ身銭を切って外注さんに記事を書いてもらっているわけですから、1日でも早く報酬が上がってくれないと赤字を垂れ流すことになってしまいます。

資産を築くつもりが赤字ばかり増えてしまう・・・この状況に耐えられるかどうか。

普通の人ならここで心折れてしまうでしょう。

そう、そして私も普通の人なんですね。外注記事をUPして、いつくるかもわからないアクセスを待つことに耐えられなくなってしまいました。

なぜならば、これだけ費用もかかっているからです。

2ヵ月目、3ヵ月目にかかった外注費用の合計

クレジットカードの明細を確認して計算した結果、2ヵ月目は大体6万くらいでした。

1ヵ月目は開始が20日だったのでまる1ヵ月分の費用になっていなかったこともありますが、とにかく記事を増やすために外注の試行錯誤をした結果、大幅に費用が増えたようにも思います。

そして、3ヵ月目は4万くらいに抑えました。

3ヵ月間で使った外注費用の合計は約12万円です。これを安いとみるか高いとみるかですが、普通に考えたら結構な金額ですよね。

この外注費用については1ヵ月にかけられる予算をあらかじめ決めておいた方が良いなと思いました。

アクセスもたいしてない状態でひたすら記事を追加していくというのはなかなかの苦行ですよ。

しかも、記事を外注するのでひたすら赤字です。

あかん!これ以上はしんどいわ!と思ったので方針転換

こんな状態で本当に大丈夫なのかと心配になるのが普通ですが、私にはとある確信がありました。

その確信とは、

「SEO以外の手法でアクセスを集める方法を知っている」

ということです。

これ知らなかったら今回の外注はやってませんでしたね。

なぜ最初からそれをやらなかったかというと、このアドセンス記事の外注のやり方を教えている教材の再現性がどれほどのものかを確認したかったからです。

外注の仕方や頼み方を覚えるための教材としてはものすごく役に立ちましたが、この教材だけでアドセンス外注をやるならば20万~30万くらいは身銭を切る覚悟が必要だなというのが実感です。

それだけコストをかけてやっと1日に1,000円とか2,000円とか稼げるようになってくるのだと思います。そうすると月に3万~5万くらいにはなりますね。

でも外注は続けなければいけないので、この段階ではまだトントン。

後はひたすら記事を投入し続けることで雪だるま式に報酬が増え、半年後には10万くらいはいくかもしれませんね。

という大まかな想像で行くとおおよそ6ヵ月くらいまでやり続けることができれば、それ以降は収入的にも+に転じてくるのではないかと思われます。あくまでイメージですけどね。

1ヵ月50記事を4万円の外注費用で6ヵ月やったとすれば、記事数は300、外注費用は24万かかるわけです。

ここまで我慢してお金を掛け続けることができれば1年後には月10万どころか2倍にも3倍にもなっているかもしれません。あくまで想像の域ですが。

お金に余裕があれば是非やってみてください。

でも、ネットでお金を稼ごうとしている人ってお金がないから元手のかからない方法を探しているわけですよね。

そんな方法があったら知りたいですか?

知りたいですよね!?

はい、タダでは教えることはできません。というか、人に教えられるほど体制が整っていないのでまだ教えることはできません。

3ヵ月目にしてアクセスを急激に集めることができたある方法とは一体!?

ひとまずはこの方法でどのくらい実績が出せるのか、検証していきたいと思います。

ABOUT ME
yamachannel
1981年生まれ、4児のパパ。 自営業の傍ら、アドセンスブログに取り組むも日々更新していく困難さに打ちひしがれて外注化を決意。 報酬が発生するまでのドキュメンタリーとしてこのブログを開設。